魚沼から船で行く

尾瀬

魚沼・奥只見から秘境・奥只見湖を遊覧船で渡り、ブナの原生林をバスで抜けて尾瀬へ
尾瀬からブナの原生林をバスで抜けて、奥只見湖を船で渡り奥只見・魚沼へ

尾瀬ハイキング

新潟方面から尾瀬へのアクセスは、奥只見湖遊覧船をご利用ください。秘境・奥只見湖を遊覧船で渡り、ブナの原生林をバスで抜ける…。
沼山峠からのコースは初心者向けで歩きやすく、春夏秋、どんな天気でも楽しめます。

尾瀬口乗船場&尾瀬口バス停

奥只見ダムを出発した尾瀬口行きの船は、40分で尾瀬口乗船場に到着します。ここから尾瀬口バス停で沼山峠行きの路線バス(会津バス)に乗り換えて、65分で沼山峠登山口に到着です。
(船とバスは完全予約制)
申し込み先:魚沼市観光協会
TEL:025-792-7300
FAX:025-792-7200

車では、銀山平から樹海ラインを利用して約1時間。 全長7mの小型バスまで通行可能です。

県境(金泉橋)

R352新潟県と福島県を結ぶ橋、尾瀬沼~奥只見湖へと注ぐ只見川に架かる金泉橋(きんせんばし)。
2011年の新潟の福島豪雨で流されてしまい、かつてより上流部分に架け直されました。ここを渡るともう尾瀬国立公園です。

小沢平(こぞうだいら)&
ブナ原生林

路線バスはブナ原生林を抜けて進みます。
車では、尾瀬口乗船場から国道352号線を抜けて約15分で小沢平(こぞうだいら)バス停に到着します。
小沢平バス停からは、ほんの5分程でブナの原生林です。
大木が林立する神秘的な風景が広がります。

御池(みいけ)

福島側の尾瀬ハイキングの拠点が、標高1,500mの「御池(みいけ)」。路線バス以外の車両は、ここでシャトルバスに乗り換えます。沼山峠(標高1,700m)まではバスで20分。途中「ブナ平」と呼ばれる、ブロッコリーがたくさん並んでいるように見えるブナの森や、ミズバショウを眺めながら上っていきます。
御池駐車場の奥には車いすの方でも散策できる登山道が整備され、湿原の景色を楽しめます。また、燧裏林道や燧ケ岳への登山口もここに。